2012年9月10日月曜日

デザインの街 コペンハーゲン

久しぶりにコペンハーゲンへきました!
物価の安い国から物価の高い国へきたので、あっという間にお金が・・
もっと両替してくれば良かったと思いきや、小額でもクレジットカード支払いで全く問題ありません!(でもお金はなくなるんですけどね・・)

街をブラブラしていると、馬車が停まっているのを発見。洗練された街中でほのぼのとした風景に出会って、嬉しくなって思わずシャッターを押してしまいました。



ランチタイムに寄ったサンドイッチ屋さん
半地下にお店を構えており、階段を数段下りると小綺麗なカウンターに今日のお勧めメニューが書かれた黒板が目に入ります。デンマーク語で書かれていますが、質問すると丁寧に英語で説明してくれるのが嬉しいですね。生姜とオレンジのミックスジュースなども普通に販売されていて(しかも絞りたて!)、コペンっ子の健康志向の高さが垣間見られます。




スナックなども色使いが新鮮!思わず手にとってしまうのも、デザインセンスの良さでしょうか。原色やパステルカラーの色使いが新鮮です。


ジャムやペーストの瓶のデザインも素敵☆お土産に良さそうですね〜


こちらの瓶のデザインも、あまり見ないデザインで素敵!紫と黒の組み合わせなんて、普通は見難いので敬遠しそうですが、あえて使っているところが粋ですね。



今日のランチに選んだのはサーモンのサンドイッチ!ボリュームたっぷりで、サーモンとマヨネーズソースの相性もばっちりです。
運河沿いのベンチでくつろぎながら、がっつり頬張ってしまいました♪ サーモンのジューシーさと野菜のハーモニーがたまりません!普段あまりパンは食べませんが、異国に来るといろんなことが新鮮ですね。美味しく頂きました!


食べ物の次はやはりビール!
デンマークと言えば、カールスバーグが思い浮かびますが、コペンっ子曰く、「カールスバーグなんてダメよ。地ビールが美味しいんだから!」とのこと。
ということで、これまた半地下にある小さなバーに連れていかれました。ビールの種類はざっと20種類以上?

とりあえず一番人気のあるビールをと頼んで飲んでみたのがこれです。
ライチのようなお花の香りとは裏腹に、かなりビターなお味。しかし苦みが残らないスッキリとした飲み心地です。
地元のビールを飲んでみたい!という方は是非お試しあれ。
「少し高いワインにお金を払うくらいなら、地ビールを飲むわ」とビール党のコペンっ子は言っていましたが、それに納得です。



コペンハーゲンと言えば!
典型的なニューハウンの風景です。この日は雨が降ったりやんだり、若干肌寒く感じる日でしたが、そんなことはお構いなしに観光客で大賑わい。ポスターやポストカードで見慣れている風景のせいか、コペンらしさを感じさせてくれる場所の一つですね。カラフルな建物もまた味わいがあります。




コペンの広告&看板
街中を散歩しているとシンプルだけど温かみのある広告を多く見かけます。色も数色使っているのに統一感があり、目に入りやすいですね。

 こちらはデパートの外側に一列に並んだ広告です。
(写真は見やすくするために一部加工)
3mくらいの大きさで迫力のある広告ですが、特にパンの写真がとっても美味しそうで思わず買いに行きたくなりました。カラーも統一感と清潔感があり、気持ちのよい広告だと思いました。


日本か!?と思ってしまうくらいなじんでいた和食屋さんの看板です。
夕方の暗い青空とすき焼きの白い字のコントラストが素敵です。お店もこの看板につられて入ったお客さんで賑わっていました。フォントもホッとする温かさがありますね。


まだまだご紹介したい事が沢山ありますが、続きは是非ご自分の目でご覧あれ!



(チェコ在住M)
*今回のブログは、チェコ在住の方に特別ゲストで投稿していただきました。

0 件のコメント:

コメントを投稿