2011年7月11日月曜日

ムーミン谷博物館

フィンランドと言えばムーミン、ですよね?
フィンランドを旅行される方々の中にもやはり
「ムーミンに会いたい」
「ムーミングッズを手に入れたい」
と言う方が多いのではないでしょうか。

ムーミンに会うのならば、フィンランド西部、Turku(トゥルク)付近、Naantali(ナーンタリ)にあるムーミンワールドがお勧めです。ここは小さな島が丸ごとムーミンの世界になっているテーマパークで、ムーミンのキャラクターたちと写真を撮ったり、キャラクターのショーを見たり、自らムーミン谷の住人になったような気分で遊べます。

そして、もう1箇所。ヘルシンキから列車で約2時間、Tampere(タンペレ)にあるのはムーミン谷博物館でもムーミンの世界に触れることができます。今回はこの博物館を少しだけご紹介します。



市の図書館に併設しており、少々入り口が分かりづらいですが、図書館建物の1階にあります。
入り口付近には、いました・・・ムーミン!



館内にはムーミンの原作者、トーベ・ヤンソンの直筆スケッチが多々あり、普段目にするムーミンキャラクターたちとはひと味違った、素朴な姿が見られます。


チケット売り場前の展示

チケット売り場にも、様々なポストカードが販売されています。他ではあまり見たことのないカードが多く、ムーミン好きな方だったらやはりここに来るだけの価値ははあるでしょう。
チケット売り場を過ぎて、入り口前・・・


ママ!

ムーミ!(フィンランド語ではMuumiです)

ムーミンは少々疲れ気味でしょうか・・・↑
残念ながら、ここから先館内は撮影禁止。なので、パンフレットの一部を撮影しました。直筆スケッチや画像などに加え、物語の中の名シーンを再現したミニチュアやムーミンハウスなどかわいらしいムーミンの世界が広がっています。

ムーミンハウス(パンフレットを撮影)
日本語パンフレット

博物館自体はそれほど大きくなく小ぢんまりとしていますが、しっとりとムーミンの世界に浸れる雰囲気です。博物館横にはムーミンショップもあります。

ショップ入り口
機会があればぜひ足をお運び下さいね。

ムーミン谷博物館
Hameenpuisto 20(aには点々がつきます)
Tampere
tel +358-3-56566578
fax +358-3-56566567
入場料・開館時間については常に変更があるためウェブページをご覧下さい。
www.tampere.fi/muumi


・・・おまけです。

Tampereには「フィンランドで一番おいしい」と言われるドーナツがあります。丘を上がった先にあるPyynikin nakotorni(ピューニキン ナコトルニ aには点々がつきます)という展望台の下のカフェ、ここで味わうことができます。

展望台

フィンランドによくある、砂糖をまぶしたドーナツ。



見た目は普通と思ったら・・・ふっわふわ!
Tampereは歩いて周れるくらいの大きさですのでお散歩がてら展望台まで行き、カフェで休憩するのも良さそうですね。

※詳細・列車チケット等ご希望の方はJTB Finlandまでお問い合わせ下さい。

(ヘルシンキ支店)

0 件のコメント:

コメントを投稿