2012年10月16日火曜日

ストックホルムの居酒屋さん ブルーライトヨコハマ

秋のような夏に引き続き、冬のような秋真っ只中のストックホルム、今回は食欲の秋にちなんで、ストックホルムで本格的な和食が食べたいならここ!というおすすめレストランを紹介します。


名前は『ブルーライトヨコハマ』(略してBLY)
お店の外観は地味
看板が小さいので見落とさないように

『日本人のように食べよう!』が合言葉。


店員さんのユニフォームの背中にも
『日本人みたいに食べよう』
居酒屋風に小皿をいろいろ取って、違う料理をたくさん味わってほしいという願いが込められています。
店長のトムさん(暗くてすみません!)
 (ウェブサイトはこちら。スウェーデン語ですが、メニューは日本語とスウェーデン語で書いてあります)


一皿一皿は、ヨーロッパ標準から見ると小さめ。1人で冷物1品、温物1品、巻物1つでちょうど満腹になるくらいです。2人で行っても4品か5品頼めるので、日本人的にはいろいろと味わえて嬉しいお店です。

今回食べたのは・・・・

刺身アボカドサラダ

チキン竜田揚げ
豚の角煮
あまりにも美味しそうで、写真を撮る前に
つついてしまいました
説明を追加

メインが多かったので、巻物はパスして白飯。これでおなかいっぱいです。

でも別腹デザートは・・・
自家製抹茶のアイスクリーム
どれもおいしく、おなかいっぱい、幸せいっぱいになりました。

おいしい日本酒もあります。スウェーデンはお酒の規制が厳しいので、限られたレストランでしか日本酒は飲めません。
ます酒 コップからあふれだすぐらいついでくれます


今回は頼みませんでしたが、おすしも人気。すしカウンターでは2人でひたすらおすしを握っています。巻物は、この店オリジナルが目白押し。(ウルトラマンロールとかレインボーロールとか名前も個性的) どれも美味しいので、何度も通っていろいろと試してみてください。


通常すしを握るのは2名
握り・巻きどちらもここで作ります
壁に書かれた鯉にも注目!

開店から1年半、何度も新聞などで紹介され、いつ行っても大賑わいのBLY。今年の秋から営業時間が22時までに延びました!それでも予約は絶対必要!土・日は12時から22時まで営業しているのでねらい目です。(定休は月曜日)

お店の奥はお座敷もあります

1日に4名以下の1グループのみに出される『レッドライトヨコハマ』メニュー(すしを含む5品とデザート。水~金の夕食のみ。営業日2日前までに要予約)や、グループ用お任せメニューなどもあります。予約時にご相談してみてください。(日本語可)

キッチュなインテリア
これはトイレ 懐かしいポスターの数々
 
場所は、地下鉄Medborgerplatsen(緑のライン、地下鉄中央駅:T-CentralenからSkapnack/Hagsetra/Farsta Strand行きに乗って3つ目)から徒歩10~15分。バスならすぐそばに停留所があります。地図はこちら

地方のショッピングセンターにも必ずすし屋があるというほど、浸透したすし人気ですが、逆にえせすし屋が増えすぎて、和食のクオリティーレベルは低下した感があります。BLYを見習って、おいしい和食屋がもっともっとストックホルムに増えることを切に願ってやみません!

(ストックホルム在住 S)

0 件のコメント:

コメントを投稿