2012年10月8日月曜日

MSCクルーズ ヨットクラブの旅

MSCクルーズのヨットクラブってご存知ですか?

今回乗った船、MSCディヴィーナ

MSCクルーズの超大型船、ファンタジアクラスのクルーズ船3隻(注1)に設けられたスイートルーム利用者だけの特別なスペースのことです。大型ホテルのエグゼクティブフロアみたいなもの、と言えばわかりやすいでしょうか。『船の中にある特別な船』という意味だそうです。
(注1)2013年には4隻目のMSCプレチオーサが就航します。



専用レセプション

一般利用者が入れないヨットクラブ専用エリアには、キャビンのほかに、専用レセプション、ラウンジ、プール/ジャクージ/サンデッキ、プールサイドのバーがあります。

専用プール





お部屋には毎日フルーツが。
この日はマカロン付















プールサイドで行われるクイズ大会やサルサコースなど賑やかな様子を眺めるのも楽しいものの、たまには静かに読書に没頭したい・・・と言う時には、専用エリアの『ザ・ワン・プール』のサンデッキへ。
1日海上の日のプールデッキはこの賑わいぶり
 
同じ時刻、ヨットクラブ専用サンデッキ


トップセイルラウンジ



ヨットクラブでは、専用エリア内での飲み物がアルコールを含めてすべて無料!もちろん部屋のミニバーも無料です。

クルーズで面倒なのは飲み物が含まれていないこと。最初にドリンクパッケージを買っておくとか、注文する度にサインをするなどの手間があります。この手間から開放されるのはとっても楽!




眺めも最高です

ルームサービスも無料なので、部屋に持ってきてもらうのもいいですが、トップセイルラウンジに行けばすぐに飲み物が出され、ビュッフェコーナーには、時間に合わせて、軽い食事やおつまみが用意されています。

船の一番前で展望窓のあるこのラウンジは、グラスを片手に景色を楽しめる、いつ来ても落ち着ける場所です。




食事もヨットクラブ専用のレストランになります。

ヨットクラブ専用レストラン



メインダイニングでは、一度の1000人弱の人たちがテーブルに付くので、その様子は圧巻ですが、ヨットクラブのレストランでは静かな時間が過ごせます。




ここでの飲み物も無料!ワインは、本日の赤・白・ロゼがサービスされます。有料ですが、それ以外のワインもオーダーできます。その場合は、ワインリストを最初に頼んで下さい。(ワインリストを持っていると自動的にソムリエが来るので、特別なワインを注文しない時は最初からリストをもらわない方がいいですよ!)



バスタブ付 湯量も豊富


スイートキャビンはバスタブ付きなので、ゆっくり湯船に使ってリラックスするのもいいですが、すぐ下にあるスパへ専用エレベーターでバスローブのまま降りていけます。
クローゼットの中の
バスローブ








ヨットクラブ利用者は、アウレア・スパでのサウナとスチームバスの利用が無料です。








楽しいアクティビティ満載のクルーズの旅ですが、ヨットクラブを利用すれば、お部屋で、バルコニーで、そして専用ラウンジや専用プールで、ゆったりとした静かな時間も過ごせます。是非次回クルーズをご予約の際には、ご一考下さい。

MSCクルーズのご予約は、jp@jtbeurope.comまで!
(ストックホルム支店S)

0 件のコメント:

コメントを投稿