2011年1月27日木曜日

イギリスのロイヤルウェディング

エリザベス女王の孫ウィリアム王子とケイト・ミドルトンさんとの結婚式が429()と決まりました。


英国政府は国民全体で祝福するために、この日を祝日とすることにしました。そのため翌週の月曜日52日まで、イギリスは4連休となります(その前の週はイースターのため同じく22日(金)-25日(月)の4連休となります)。

ウィリアムの両親チャールズ皇太子とダイアナ妃が式を挙げたセント・ポール寺院と異なり、若き二人が選んだ場所はイギリス王室に縁の深いウェストミンスター寺院。歴代国王の戴冠式や、現国王であるエリザベス2世の挙式もここで行われてます。
File:Westminster abbey west.jpg

ウィリアムの両親による “世紀のウェディング”以来、30年ぶりのロイヤルウェディング。、世界注目のイベント当日に現地に滞在するというまたとないな経験をされたい方は、お早めに手配されることをおすすめします。

ロイヤルウェディングに関する詳細はこちら(英語)をご覧下さい。
(JTBロンドン)

0 件のコメント:

コメントを投稿