2011年8月1日月曜日

MSCクルーズ:ナポリ~バルセロナ

今回はMSCクルーズでのナポリからバルセロナへの海の旅をご紹介!

巨大なMSCクルーズ船


ソレント半島沿岸の様子
 
19時30分にナポリを出港後、ソレント半島沿岸を進み、半島の先端とカプリ島の間の湾を通過。
暗すぎてカプリ島を確認できず、あきらめて就寝。翌朝起きると船はパレルモに到着。
パレルモには夕方まで寄港するため、ゆっくり町を観光。
シチリア・ノルマン様式から様々な様式が複合したカテドラーレ


シチリア島沿岸を航海し、翌日の朝にはチュニス港に着岸。
午前中の短い時間での観光は、チュニスの市内中心よりもロマン溢れるカルタゴ遺跡と青と白の色彩が美しいシディ・ブ・サイドを観光。


シディ・ブ・サイド
カルタゴ遺跡・ローマ時代の浴場



午後にはチュニス港を出港するので、翌日午後のマヨルカ着まで船内で過ごします。
この日に限らず最上階のプールはいつも混んでいて、空いている場所を見つけるのが困難。
さながら、日本のビーチのような混み具合。。。。:(

人・人・人の屋上デッキ

パルマ・デ・マヨルカには午後に着き、出港の24時まで市内観光。

マヨルカのシンボルであるカテドラル
(デパートの屋上から)



市内から少し離れた友人宅から













クルーズというと豪華なイメージがありますが、今回の地中海MSCクルーズにはイタリア人家族連れが非常に多くかなりカジュアルな雰囲気。クルーズになにを求めるかによって賛否両論になると感じました。

クルーズ船・航路によって異なる点はあるかと思いますが、今夏にMSCクルーズに乗船される予定の方、または参加を考えていらっしゃる方で、質問・不明な点がありましたら、ご連絡ください。

1 件のコメント:

  1. マヨルカの友人宅からの眺め、素晴らしいですね。MSCクルーズ・屋上プールの混雑は乗船しないと分からないのでプラス情報ではないですが、参考になりました。

    返信削除