2011年9月12日月曜日

エジプト アブシンベルの魅力

エジプト!
・・・と聞いてまず思い浮かぶのはどんなイメージでしょうか。
やはりピラミッドやスフィンクスのある首都カイロや王家の谷のあるルクソールなど大都市ではないでしょうか。

毎年恒例になってまいりました、JTBヨーロッパ年末のグループツアー(※)ではカイロやルクソールだけでなく、ナイル川に沿ってもっともっと南のアスワンやアブシンベルといった砂漠に囲まれたヌビア地方も訪れます。
大都市とは違ってヌビア地方の都市はのんびり。
気温はもちろんカイロなどより暖かく(暑く?)雨もほとんど降りません。

アブシンベルの風景








アスワンとアブシンベルを同じヌビア地方としてくくっていますが・・・








この都市間は約280km、バスで4時間ほど離れており2011年末の弊社ツアーではアスワンから砂漠の中の道を通って南へ向かいアブシンベルを訪れる予定です。

砂漠の中の道をバスで・・・
途中、蜃気楼も見えますよ




















大神殿を裏からぐるっと周って・・・
(目の前はナセル湖)


アブシンベルには世界遺産の大神殿、小神殿があります。
アスワンにあるアスワンハイダム建設時に水没の危機にさらされ元の位置から現在の位置に移動されたというこの神殿、まずはその大きさに驚いてしまうと思います。

この神殿を移動したとは・・・




もうすぐ正面からの姿が・・・
(奥は小神殿)










 
見えました!
(神殿上に警備員がいます、見えますか?)


















大神殿を背に夕暮れ時のナセル湖




今から3000年以上も前のその昔、ラムセス2世と彼が愛したネフェルタリ王妃の物語が見られるのはここで行われる音と光のショーにて。
真っ暗闇の中、空には星が輝き、神殿の岩山には美しい映像が映し出され
ここでしか味わえないスケールの大きなショーです。
2011年末のツアーではオプショナルツアーとしてご用意しております。
ツアーにご参加の際には是非ご利用下さいね。





  

音と光のショーに出かける頃、利用ホテルの中庭からの風景





もうすぐ日の出・・・
何とも美しいナセル湖の光景です


弊社のツアーでは、早起き特典、アブシンベル神殿にて日の出を見る企画もあります。早起きしてよかった、と思える壮大な日の出が見えるに違いありません。













(※)追記 2011年11月2日
エジプトツアーは現在の治安状況を鑑みて、十分な安全対策を講じた上でエジプトの魅力を満喫して頂くことが難しいと 判断し、残念ながら中止を決定いたしました。


(フィンランド/ヘルシンキ支店)

0 件のコメント:

コメントを投稿