2011年10月6日木曜日

ドゥブロヴニク @ クロアチア

英語表記だと“Dubrovnik”。
筆者にはとても覚えにくく、今にも舌を噛みそうな名前の街ですが、、、皆さんご存知ですか?
今回はクロアチア南部にある街ドゥブロヴニクの情報をレポートして行きたいと思います!



旧市街は海に面し、城壁を周りに囲んだその街は“アドリア海の真珠”と呼ばれ、海や空の透き通る青、太陽を浴びて更に色鮮やかになったオレンジ色の家々の屋根や白壁は、まさにその名の通り!
スタジオジブリ製作“魔女の宅急便”の舞台とも言われていて、大好きなアニメの光景を目の前にし、おとぎ話だった事を忘れ“自分も魔法が使えるかも!?”と錯覚するほど(笑)



全長約2KMの城壁は歴史や海、山の自然を眺めながらの散歩をしつつ、所々そこに住む人達の生活も垣間見えたりする。。。 住人の方々は観光客を意識してか(?)干している洗濯物の色を揃えたり、インテリアに気を遣っている様で関心&微笑ましかった~!








市内観光に飽き足らず、船の旅も楽しみたかった私。市の外れにある港から船で15分くらいの場所にあるロクルム島に向けて出航。 島にはナポレオン軍の築いた要塞やベネディクト派修道院、植物園などがあるのですが、今回の目的はまさかのヌーディストビーチ! 開放感たっぷりの雰囲気を味わいながら、島の周りを走るグラスボートに手を振ってみたり(笑)皆様も是非ご体験下さい!
意外とクセになるかもしれませんよ ^^;
(ちなみにヌーディストビーチの隣はゲイビーチだとか。。。こちらはさすがに怖く、近づけなかった ーー;)





ドゥブロヴニク(クロアチア)の食事はピザ&パスタ等の、イタリアの影響を受けたものを始め、タコ、イカ、手長エビの魚介等もとても美味! 物価も安いのでお財布にもやさしいしとくるから嬉しい。
夜のライトアップされた旧市街や城壁を眺めながらの夕食は、さらにロマンチック (*´艸)
(世の殿方、ここはプロポーズPoint!テストに出るのでチェックして置くように!?




海の綺麗なこの地に来て、マリンスポーツ等のアクティビティーも忘れてはいけません!!!Dubrovnik Palace Hotelに隣接するスキューバセンターでは、ライセンスの取得も可能で、今回はアドリア海のスカイブルー&エメラルドグリーンを堪能。 ダイビング中には形、表情、色とりどりの魚やタコ、ヒトデ、少し不気味だったけどウツボ等の海の生き物にも遭遇! 
ダイビングは初体験だった為、大きな水族館の中に居るようでとても不思議な感覚と、海の中の世界を見る事が出来た事で感涙。せっかくのダイビングなのに目の前が見えず、涙も拭えず(笑)




この他にも夕日の沈み行く海の上でカヤックやジェットスキー、乗馬等のアクティビティーが体験可能です!



*)Hotel Dubrovnik Palace 〔ドゥブロヴニクでお勧めのホテル〕

 

・旧市街からローカルバス4番で約15分。(夏季には無料シャトルバス有り)
5つのレストランやプライベートビーチ、屋外&屋内プール、SPA等の施設が揃っています。
今回お世話になったスキューバセンターも、ホテル内併設されていて、にリゾート休暇を取るには最高のホテルです。

(CPH支店M)

0 件のコメント:

コメントを投稿