2013年3月7日木曜日

ビーチリゾートで日本食を食べる!!


エビフライ弁当

欧州滞在が20年近くなると、弁当、かた焼きそば、カツサンド、お好み焼き、たこ焼き、
肉まん、焼きそばパンや駄菓子といった寿司や天ぷらではない、青春期(?)に食べた
一般的な日本食が食べたくなることがあります。また、内陸国にいると海にも行きたくなります。
そこで、今回は美しいビーチリゾートで大衆的な日本食を食べてきました。さて、どこでしょう?
 
植物園にあるような花
白い砂のビーチ
エメラルドの海












 昼はビーチでのんびりとお弁当を楽しみますが、朝はボリュームたっぷりのホットケーキ
ホットケーキも昔なつかしい。。。

そして夜は。。。
20年以上ぶりに食べたリンガーハットのかた焼きそば
鶏肉の定食


食べてばかりなので、少し運動を。
良い眺めを目指してハイキング!
町中から歩いて来て、更に山道!

この風景でどこか分かるかも。。。


日本食ではないですが、子供の頃を思い出す(僕だけですかね?)
大きなエビ
懐かしいですね












そして再びビーチへ。
エビはいませんがウミガメが泳いでました

沖合いではサーファーが波乗りを楽しんでます











ビーチと食事だけでなく、社会科(?)見学もしました。
もうどこのビーチリゾートか分かりますよね?
パールハーバーに沈むアリゾナ
。。。。。

(バジェット)ホテルの部屋からの眺めで『ハワイ』の海も見納めです。


プラハ(欧州)からのビーチリゾートといえばモルジブ、フィジー、モーリシャスが一般的で
すが、常夏の楽園で日本を楽しめるハワイは地球の裏側まで旅する価値がありました。
一般的なフライト・ルートはアメリカ経由ですが、プラハからだと2回乗り換えなので同じく2回
乗り換えになる日本経由も可能です。
次のバカンスはハワイ!とお考えの方は、是非お問い合わせください。

               (日本への一時帰国は平均6年に一度のプラハ支店 S)


0 件のコメント:

コメントを投稿