2011年3月3日木曜日

ランスシャンパンツアー



フランスにはたくさんのワインの名産地があり特徴もそれぞれ。
その中でもシャンパーニュ地方で生産された発泡ワインはシャンパンと呼ばれ
皆様にもおなじみのことと思います。
2月中旬、フランス在住のお客様向けにJTB主催日帰りシャンパンバスツアーを実施しました。
ワインに詳しいガイドと共にランスにあるPOMMERY社と G.H.MUMM社のシャンパンメゾンを訪ねる旅です。


POMMERY社の入口。なんだかお城に入るみたいです。
 

POMMERY夫人。この方が辛口シャンパンを有名なものにしました。 

シャンパンが貯蔵されるカーブの入口。 地下30メートルにあり気温10度&湿度90パーセントに保たれます。カーブの中はひんやり。


瓶がずらり。 
 カーブの中にはこんなレリーフもあってちょっとした美術館のようです。

 
お楽しみの試飲タイム!
飲み比べをしてちょっと気取って感想を言ってみたりします。







ランスには世界遺産のノートルダム大聖堂があります。
 シャンパンメゾン見学の後にちょっと立ち寄ってみました。

世界遺産だけあって荘厳なつくりに圧倒されます。
大聖堂の中にはシャガール設計のステンドグラスもあります。






 午後からはもう1つ別のメゾンG.H.MUMM社へ
F1公式シャンパンでもあるMUMM。
赤いリボンのラベルは見たことのある方も多いことでしょう。


こちらのカーブはちょっと近代的な感じがします。 
シャンパンをつくるための器具の展示コーナー。
見学の後、ここでも試飲でシャンパンをおいしくいただきました♪











次回のワインツアーはイースターの時期の予定です。
ご興味のある方はJTBグローバルビジネスフランスまで。 japandesk@jtb.fr

PAR/ Y.I.
 




 

0 件のコメント:

コメントを投稿