2011年3月31日木曜日

スウェーデンの冬のお菓子セムラ


セムラ大とセムラ小、ボリュームがあるので小がおすすめ
見た目は、大きなシュークリームのようなお菓子です。  
カルダモン入りの甘いパンの上部分をふた用に切りとります。下部の中身をくりぬいてアーモンドペースト(マジパン)を敷き、甘くない生クリームをしぼります。パンの上部を乗せて粉砂糖をかけると、できあがりです。甘いマジパンと甘みをおさえた生クリーム、そしてほのかにカルダモンが香るパンのハーモニー。
マジパンが好きな人は是非試してみて下さい。

 


パン屋のウィンドウいっぱいに並ぶセムラ
 スウェーデン人が毎年心待ちにしているこのセムラ、2月上旬からパン屋やカフェ、スーパーの店頭に並び始め3月末頃まで販売されます。

セムラを食べる日は、Fettisdag(フェット ティスダーグ:英語に直訳するとfat Tuesdayという意味)と呼ばれる火曜日で、今年(2011年)は3月8日でした。宗教改革前のスウェーデンでは、この日にセムラを食べて、復活祭(イースター)前の40日間の断食や節食に備える習慣がありました。今では断食も節食もする人はいませんが、この時期にセムラを食べる習慣だけは残っています。セムラが出回る2ヶ月間、好きな人は毎週1個は食べているのではないでしょうか。






老舗ベーカリー トッセ
セムラは店によって味が違うので、毎年、新聞や雑誌に、“ストックホルムで一番美味しいセムラはここで買える!”というような食べ比べの記事が載ります。

紹介されていた店のひとつが、ストックホルム・エステルマルム地区にある創業90年の老舗ベーカリーTösse(トッセ)です。
(ホームページはこちら。スウェーデン語のみ)


場所は、地下鉄中央駅から2つ目のスタディオン(Stadion)駅から歩いて5分程のところにあります。(地図はこちら)
このベーカリーはセムラだけでなく、美味しい菓子パンやケーキがあるので、ストックホルムに来たら立ち寄ってみて下さい。カフェもあります。




チャリティーコンサートの様子
最後になりましたが、震災による被災者支援の動きはストックホルムでも行われています。
去る3月29日火曜日に、ストックホルム音楽博物館にて、チャリティーコンサートが開かれました。スウェーデン在住の日本人音楽家の呼びかけで、名だたる音楽家たちが集まり、詰め掛けたお客様も大満足のとても素敵なコンサートとなりました。たくさんの人たちの協力で実現したこのコンサート、弊社も微力ながらお手伝いができたことをうれしく思います。




0 件のコメント:

コメントを投稿