2011年12月19日月曜日

2012年はイギリスに注目!

来年の話をすると鬼が笑うといいますが、ここでは敢えて、来年イギリスに控えている2つの大きなイベントを紹介させていただきます。

1)エリザベス女王即位60周年
イギリスのエリザベス女王が来年即位60年を迎えます。それを受けてイギリスは6月の第一週の月・火を祝日とするので4連休となります(25日)。今年の4月には孫のウィリアム王子の成婚に際して、各地でイベントが行われましたが、来る6月の週末にもロンドンでの60周年記念コンサートが開かれる等、さまざまなイベントが予定されています。これを機会に、イギリス王室に縁の有る場所(ウィンザー城・バッキンガム宮殿)等を訪れるのはいかがでしょうか。
www.royalcollection.org.uk
尚、イースター同様この週末は大変込み合うことが予想されますので、この時期にイギリス訪問をご計画の方はお早めにされることをお奨めします。

2)ロンドンオリンピック・パラリンピック
三十回夏季オリンピックが来年ロンドンにて開かれます。史上初3度目の主催になる今回は、ロンドン市東部のストラトフォードを中心に727日から812日まで行われます。中心となるメイン競技場は年内には完成予定です。大会終了後は、改装の後サッカーを中心にとした多目的スタジアムとして使用される予定です。


一方、オリンピック終了後8月29日からは同会場を中心に9月9日までパラリンピックが行われます。半世紀ぶりの開催ということもありオリンピックチケットは人気種目を中心に完売が相次いでいますが、パラリンピックに関してはまだ空きがあるようです。大会の雰囲気を感じたいという方は、パラリンピックを御覧になるのはいかがでしょうか。


 ロンドン・オリンピック・パラリンピック公式サイト:
BBCロンドン・オリンピックサイト:www.bbc.co.uk/2012

0 件のコメント:

コメントを投稿