2011年12月5日月曜日

バルセロナ近郊のアンティークマーケット

 
今秋のバルセロナは、例年と比べて雨が多く、さえない天気が続きましたが、バルセロナらしい青空がのぞくと、少し遠出をしたくなるもの。
今回は、定期的に行われているバルセロナ近郊の屋外アンティークマーケットに行った時の様子をご紹介します。

秋空の日曜日、バルセロナから、約40kmのCARDEDEU (カルデデウ)と AMETLLA DEL VALLÉS (アメリア デル バジェ)に行ってきました。
どちらも、駅からは遠いので、車でのアクセスとなります。
スペイン アンティークマーケットカレンダー http://www.all-sa.com/Ferias.htm

会場は、アスレチックもある、市民の憩いの場所のような広い公園の片隅と、ショッピングセンタの一角です。
屋外マーケットですが、いい加減な囲いがあり、最近は入場料(一人3ユーロから5ユーロ位)をとるところが多いです。


Cardedeu のマーケット

Cardedeu のマーケット

Ametilla del Vallés のマーケット


Ametilla del Vallés のマーケット
  
アンティーク専門の出店から、ガラクタ市、どろぼう市のようなお店まで、様々なお店が並びます。
一つ一つお店をのぞきこみながら、周囲をそれとなく観察すると、お店の人、買いに来ている人も、専門の人から、ごみ収集業者のような人、近所の人、自宅用に古いインテリアを探している人、冷やかし客など、あくまで想像ですが、多種多様で面白いです。

開催時間は、大体朝から午後3時位までなので、早めに行くと、商品も豊富ですが、午後に行くと、そろそろ店じまいをしているお店もあるため、2個買いや、美術品としての価値が低そうなものは、割引してくれます。


Cardedeu のマーケット
インテリアを扱うお店は人気のひとつです


Ametilla del Vallés のマーケット
オランダからの業者

今回の戦利品は、壁にかける絵 2枚組 20ユーロを15ユーロにおまけ、片足こわれたロボットのおもちゃ(1960年代のなんと日本製) 5ユーロ、スペインの昔の卓上ゲーム 木版 30ユーロです。

家に帰って、アンティークの本を見てみたら、ロボットのおもちゃは、状態が良ければ60ユーロはするようでした。
スペインの昔の卓上ゲームは、E-bay でも、30ユーロ程度で、売りに出されていました。


60年代 Made in Japan のロボット

懐かしい、息の長いゲーム Parche

レトロな2枚組の複製画のうちの1枚


この近くには、大型アウトレットモールのLA ROCA VILLAGE もあるので、帰りに立ち寄るのもいいかもしれません。(通常日曜日は閉店ですが、夏と冬のバーゲン時期の最初の日曜日は開いています) http://www.larocavillage.com/

マドリードののみの市、ラストロの規模には、全く至りませんが、青空の下、新旧さまざまな小物やがらくた、美術品が顔を揃えているのを見るのは、昔の物そのものへの愛着をおこさせるだけでなく、時代や、使っていた場所や人を連想させ、本当に楽しいものです。

もし、行かれる方は、くれぐれもスリに注意してください。

0 件のコメント:

コメントを投稿