2012年5月3日木曜日

イタリア芸術週間

こんにちは、今回はイタリアで毎年春に行われる芸術週間についてお知らせします。
本年2012年は4月14日から22日まで行われましたが、この期間とてもお得なのです。
というのは、イタリアに沢山ある素晴らしい美術館、モニュメントに無料で(!!)入場できるのです。
私は4月14日(土)にカラカラ浴場とアッピア街道を訪れました。
恥ずかしながらローマの生活が間もなく15年になりますが、カラカラ浴場は一度も中に入るチャンスがありませんでした。
通常6ユーロのところ期間中は無料ということで、まず初めに思いついたのがカラカラ浴場であったと言う次第です。

カラカラ浴場については恐らく皆様のほうがよほど詳しくご存知だと思いますので省略しますが、天気の良い春に古代ローマの庶民のための施設を歩いていると、改めて古代ローマ人の文化に思いを馳せてしまいます。覆いもなく日晒しなのですが、モザイク・フェチの方にもご満足いただけるのではないでしょうか。


カラカラ浴場の入場チケットでマクセンティウスの競技場(Villa di Massenzio),チェチーリア・メテッラの墓(Tomba di Cecilia Metella)への入場も共通券になっていますので、バスにて旧アッピア街道を目指します。 バスは118番です。 有名なサン・セバスティアーノ門を通りバスはどんどん行きますが、ほとんどの乗客が下車するカタコンベ(Catacombe di San Sebastiano)駅でおります。
バスは我々を降ろすとすぐに左折するのですが、バスを無視し、まっすぐ歩いてください。
実は私はここに来るのは2度目なのですが、初回はうまくたどりつけませんでした・・・・
アッピア旧街道はもうすぐです。

カタコンベはガイドなしでは入場できないので今回はパス、マクセンティウスの競技場も午後1時に門が閉まってしまうので、今回は外から眺めるだけにしました。来年は早起きします。
チェチーリア・メテッラの墓へは入場できました。こちらにも素敵なモザイクがありましたよ。

チェチーリアの墓
 旧アッピア街道は塩野七生さんの本にも詳しいのですが、実際に歩いてみるとけっこうデコボコです。きっとローマ時代はまったいらだったのだと思います。
でないと車で走ることなどできません。

イタリア芸術週間お得情報続編もありますのでどうぞ宜しく。

ローマ支店 M

0 件のコメント:

コメントを投稿