2013年7月8日月曜日

モスクワのウクライナ料理レストラン『シノック』リニューアルオープン!

ウクライナ料理のレストラン『シノック』が改装を終え、リニューアルオープンしました!

入り口は以前のままですが、内装はウクライナの民家風から一気にスタイリッシュに大変身。


外観は以前のまま



店内のインテリアは一新、スタイリッシュに変身! 


おしゃれになったけど、店内の”農家の中庭”はそのまま残ってますよ。




牛や鳥やヤギがいて、おばちゃんが世話をしてるのも以前のままです。


子ヤギが可愛かった~


メニューも田舎風ウクライナ料理からお洒落なウクライナ・ロシア料理に変身。
驚いたのがパンについてたバターの美味しさ。生クリームみたいにふわふわ。レストラン自家製の自慢のバターだそうです。

左の白いのがバターです。黒パンにも合いますよ!


飲み物はさくらんぼのモルス。ビタミン豊富な冷たいモルスは夏にぴったりの飲み物。


ピロシキはさめないように暖かい石の上にのせてサーブされます。




前菜にはサーモンのタルタル、メインはロシア料理の定番ビーフストロガノフをいただきました。ビンに入ったサーモンタルタルはお洒落すぎてどうやって食べていいかわからん・・・・・・
お味は◎でしたが。



ビーフストロガノフはお皿が大きすぎて量が少なく見えますね。付け合せのサラダとマッシュポテトは別々にサーブされます。


円形のお皿にこんもり盛られているのがビーフストロガノフ。手前右がマッシュポテト。左がサラダ。


デザートは店員さんお薦めのクレープと紅茶。


ロシアのブリヌイとは違うしっとりとした生地で美味しいけど不思議な味。
ピロシキは一つ60ルーブル。サーモンタルタル495ルーブル、ストロガノフ795ルーブル、デザートのクレープは475ルーブルでした。(2013年6月現在)



恒例のトイレチェックも忘れてませんよ。
なんとトイレからも中庭が見えました。


トイレからはこんな風に中庭が見えます。向こうからは見えないからご安心下さい。


洗面台の蛇口が変わってて面白い~

トイレもこんな感じでスタイリッシュ




『シノック』の場所は、クラウンプラザホテルの目の前。
最近この辺は話題になるようなお洒落なお店が多いです。
最寄駅はメトロ1905年駅。駅から歩いて12-13分です。

URL(英語)
http://www.shinok.ru/en/index_en.html

<場所>

Ресторан "Шинок"
ул. 1905 года, 2А
Москва
8 (495) 651-81-01



お洒落に生まれ変わった『シノック』でウクライナの農家の中庭を眺めながら美味しい料理をお楽しみ下さい。

(あーしゃ/モスクワ在住フリーライター)

*この記事は、ネットトラベルサービスのロシアブログ『Privet』から転載したものです。

0 件のコメント:

コメントを投稿