2014年4月7日月曜日

トーベ・ヤンソン生誕100周年イベント

今年は日本でも親しまれているムーミンを生み出したフィンランド人作家トーベ・ヤンソン(1914-2001)の生誕100周年です。
ヘルシンキを始めフィンランド国内でもこれから夏にかけて様々なイベントが予定されています。
中央駅近くのアネウム美術館にてトーベ・ヤンソン展が始まりました。

ヘルシンキ中央駅からすぐです!

アテネウム美術館に入ったところ



芸術家一家に生まれたトーベ・ヤンソンの彫刻家の父ビクトル・ヤンソン、画家の母シグネ・ハンマルテンなど、家族の作品も見ることができます。
日本では童話作家として知られているヤンソンですが、画家としての作品も1930年代、1940年代にものを中心に展示されています。自画像の変遷を辿って行くのもおもしろいかもしれません。

美術館併設の売店


このトーベ・ヤンソン展は9月7日まで開催されています。ヘルシンキにお越しの際は是非お立ち寄りください!



本屋やデパートにもムーミンコーナーができていますので、覗いてみてください。


***おまけ***
スーパーで見つけたショッピングバッグ
お土産にいかがでしょうか?




・アテネウム美術館 トーベ・ヤンソン展情報(日本語)
http://www.ateneum.fi/files/documents/page/Ateneum_Tove_Jansson_www_JPN.pdf
・トーベ・ヤンソン生誕100周年イベント情報(英語)
http://www.tove100.com/

(ヘルシンキ支店 D)

0 件のコメント:

コメントを投稿