2014年8月11日月曜日

バーバリアンアルプスとチロルの絶景トレッキング

こんにちは、フランクフルト支店です。
ドイツも暑い日が続き、夕方は毎日のように雷雨が発生していますが、少し涼しい場所をご紹介します。
バイエルン州のミュンヘンより南西約100kmに位置する、ドイツ最高峰のツークシュピッツェ (Zugspitze)です。

標高2,962Mのこの山は、麓のアイブゼーから山頂までロープウェイでノンストップで上がることが出来るため、どなたでも簡単に山頂からの絶景を楽しむことが出来ます。

 

また、山頂はオーストリアとの国境にもなっているため、チロル側へすぐ入国可能です。

トレッキングコースも豊富にあるので、拠点となるグレイナウ(Grainau)やガルミッシュ・パルテンキルヒェン(Garmisch-Partenkirchen)の宿に泊まりながら、のんびりハイキングが楽しめます。
 


そしてここからは少しマニアックな話になりますが...
6月19日-20日に開催された ‘Zugspitz Ultra Trail’という100kmのトレイルランニングレースに出場してきました。
ツークシュピッツェの周囲をぐるっと1周する、ドイツとオーストリア2国間にまたがる山岳レースです。
 
 前日の選手受付を済ませ、前夜祭兼ブリーフィングも参加。




翌日朝7時にスタートです。




最初はガスで景色もほとんど見えませんが、自主参加の猫ちゃん?に癒されながらも、急斜面の登りでぐんぐん標高が上がっていきます。




そしてガスもすっかり無くなり、圧巻の絶景が一面に広がりました。






長い長い登りと降りが続く過酷なコースで、中盤から下半身中が痙攣してしまい、後半10kmほど続く平地区間では一切走れなくなってしまいました。
ただ日本の山々とは異なる素晴らしい絶景のおかげで、きつさも和らぎます。



 

70km地点あたりからペースが一緒になったポーランド人ランナーと最後まで励ましあいながら、17時間32分掛けて何とか初の100kmレースを完走することが出来ました。


レースとしてはとても過酷ですが、全て一般の登山道を使用しているので、一部だけをおいしいとこどりでトレッキングすることも可能です。
フレスコ画の町並みや10年に1度開催するキリスト受難劇で有名なオーバーアマガウは車で40分程度、ノイシュヴァンシュタイン城も車で1時間程度の距離です。是非周辺観光と組み合わせてご旅行されては如何でしょうか。


フランクフルト支店 N

0 件のコメント:

コメントを投稿