2012年1月31日火曜日

ポルケッタを食べにいきましょう!

こんにちは、ローマオフィスから今回はポルケッタについてご紹介します。
イタリアにはおいしいものが沢山ありますが、甘いものが苦手な私にとっては、ポルケッタは一番おいしいものベスト5に入れぬわけにはいきません。

PORCHETTAというのはPORCA(豚)をかわいらしく呼ぶためにできた言葉だと想像するのですが、
(たとえばPIZZETTA はちっちゃなPIZZAと言う意味になります。)
要は豚の丸焼きです。イタリア中各地で作られ、地方ごとに独特なスパイスの配合をしているので味の違いを行く先々で楽しむことができます。

ローマでポルケッタといえばアリッチャという町の名前を必ず耳にすることでしょう。
 
アリッチャの町の入り口です

アリッチャはローマ中心地から約25KM、自家用車があれば車が便利ですが、メトロとバスで参りましょう。

メトロA線終着駅ANAGNINAから青いCOTRALバスにてARICCIAへ向かいます。バス料金は1.20ユーロ/片道


1年前からARICCIAの町とALBANO LAZZIALEを繋ぐ橋をバスが通過することが禁止されているので、ARICCIAの町へ行く場合にはALBANO LAZZIALEで下車し、残りは徒歩となります。(約10分)

ARRICCIAの町の広場を囲むようにあるレストランはトラットリアでも、リストランテでもなく、FRASCHETTA(フラスケッタ)と呼ばれています。ローマの人々、イタリア各地から有名なアリッチャを求めてきた人々でいつも賑わっています。

広場を囲むフラスケッタ


フラスケッタでは、席についたらまずカウンターにならぶ様々な前菜を見にいきましょう。
前菜は量り売りです。ほしいものを好きなだけ注文し、そして忘れずにPORCHETTAを注文します。

真ん中がポルケッタ!

私は必ずCROSTA(クロスタ)と呼ばれる、パリパリに焼けた豚の皮をつけてもらいますが、注文しないと入れてくれないので、嫌いな方はポルケッタと言えば大丈夫です。


 
地元のチーズ、生ハム、サラミ、野菜のオリーブオイル漬け、ポルケッタを食べながら白/赤ワインを飲むともうこれでおなか一杯になってくるのですが、イノシシのパスタもお腹に余裕があれば試してください。PAPPARDELLA AL CINGHIALE( パッパルデッラという名前のパスタ+チンギアーレ:イノシシ)と言います。


食事が終わったら見晴らしの良い広場に行ってローマの眺めをたのしむのも良いかもしれません。

遠くに見えるのは海岸線です

庶民的であまり知られていないローマの味のご紹介でした。






0 件のコメント:

コメントを投稿